本文へスキップ

二級建築士通信講座 

建築積算士/二級建築士

二級建築士 講座

建築積算士

資格内容


建築積算資格者の名称を変更。建築物の設計図・仕様書などから必要な材料やその数量を算出し、材料ごとの内訳明細書の作成、最終的な建築工事費の算出などを行う技術者。

資格は取得後3年間有効で、更新の登録を行う際に、更新講習の受講が義務づけられている。

試験情報


受験資格: 受験年度の4月1日現在で満17歳以上の者
試験科目: 1次=学科(5肢択一式):(1)建築一般の基礎知識、(2)建築数量積算の理解度、(3)工事費に関する知識 ※一級・二級・木造建築士、1級・2級建築施工管理技士の有資格者、協会実施の積算学校卒者、過去2年間の1次試験合格者、建築積算士補は1次試験が免除される。
2次=実技(筆記):1次試験で問われた諸知識及び技術を活用し、設計図書等によって、建築工事費の積算を行うための実務処理(計測、計算等)
試験日: 1次=10月下旬、2次=1月下旬
試験地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、那覇
受験料: 26,250円
合格率: 57.4%(平成21年度)



二級建築士 無料資料請求

ナビゲーション

リンクについて

 相互リンク募集中

LINK1   LINK2   LINK3   LINK4

LINK5   LINK6   LINK7   LINK8