本文へスキップ

二級建築士通信講座 

シビルコンサルティングマネージャ/二級建築士

二級建築士 講座

シビルコンサルティングマネージャ

資格内容


高度で良質な社会資本整備に必要な建設コンサルタント業務に携わる「管理」・「照査」の責任技術者資格である。

「技術水準の確保」や業務の「客観的評価ができる技術者の育成」とそれに基づく建設コンサルタント業務の円滑・的確な実施に貢献している。

試験内容


建設事業の計画・調査・立案・助言及び工事の設計・管理の業務経験のある者が受験できる。

筆記試験に合格し、登録することでシビルコンサルティングマネージャ(RCCM)の称号付与。

試験情報


受験資格: 大学院、大学、短大、高専、高校などを卒業し、業務に8〜14年従事した者。
試験科目: 自己の専門技術分野の業務経験、業務関連法制度や技術者倫理など、業務管理技術力、土木関連共通基礎知識と受験する部門の専門技術知識
試験日: 11月中旬
試験地: 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・那覇
受験料: 15,000円
受験者: 5,497人(平成23年3月)
合格率: 28・6%(平成23年3月)




二級建築士 無料資料請求

ナビゲーション

リンクについて

 相互リンク募集中

LINK1   LINK2   LINK3   LINK4

LINK5   LINK6   LINK7   LINK8